京都土地家屋調査士会について

京都土地家屋調査士会について

会長挨拶

京都土地家屋調査士会会長 山田 一博
京都土地家屋調査士会 会長 山田 一博

 『京都土地家屋調査士会ホームページ』へ“ようこそ おこしやす”
私、平成27年度より会長を拝命いたしております山田一博(やまだかずひろ)と申します。

 まずもって、東日本大震災・豪雨災害・竜巻等、被害をお受けになられた方々には、謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い復興がなされますことをお祈り申し上げます。
 未曾有の災害を目にし、防災・災害復興において、私達土地家屋調査士が、何ができるのかを考えた時、京都で遅れております『地籍整備』を一日も早く着手・実行・完成していかなければならないと再認識いたしました。『地籍整備』は登記記録(旧登記簿)に記載されている事項と現地を一致させ、正確な地図を作り、皆様の大切な財産を明確にする事業であります。防災計画時、災害復興計画時においても、その基礎となる大切な事業であります。京都府、府下の市町村とともに、地籍整備事業を推進していく所存です。

 京都土地家屋調査士会には、平成27年3月現在315名の会員と8法人が登録しております。京都府内に事務所を置き、業務を行おうとする土地家屋調査士は、京都土地家屋調査士会に登録・入会しなければなりません。(強制入会制度)
 我が会に登録している土地家屋調査士について(『会員検索』のページ)又、当会の概要についての情報等も掲載しております(『調査士会の情報』のページ)ので、ご覧いただければ幸いです。

 土地家屋調査士の業務内容につきましては、地籍等の調査、土地、建物の測量、表示に関する登記、境界(筆界)に関する業務、筆界特定代理、民間紛争解決手続代理等となっております。詳細につきましては、トップページのコンテツに業務内容等を掲載致しておりますので、ご覧頂ければと思います。(『調査士の業務』のページ

 又、平成19年4月に裁判外紛争解決機関としての『京都境界問題解決支援センター』を開設致しました。土地の境界における諸問題や紛争について、土地家屋調査士の専門性を活かし簡易・迅速・経済的に解決を図るとしたもので、境界の専門家である土地家屋調査士と法律の専門家である弁護士が協働して解決に当たらせて頂いております。詳しくは、サイドのバナーから 『京都境界問題解決支援センター』のホームページに入って頂けますので、土地の境界でお困りの方は、一度御覧下さい。

 まだまだ完全とはいえないホームページですが、皆様に役立つ情報・わかりやすい情報の掲載に努めてまいります。今後ともどうかよろしくお願い致します。

 結びに当たり、当会館の位置をご案内し、ご挨拶とさせて頂きます。
『京都土地家屋調査士会』と『京都境界問題解決支援センター』は京都御所の南に位置し、竹屋町通りの富小路、法曹街と呼ばれる京都地方裁判所、弁護士会館の東側、京都の景観に調和した京町家風の4階建建築物です。京町家風の京都土地家屋調査士会館が皆様のお越しをお待ち致しております。

不動産の法律と技術のスペシャリストが相談に乗ります。
不動産無料相談会
お住まいの地域の土地家屋調査士を探して相談。
調査士会員情報検索
境界に関する・お悩み・疑問などがありましたら、お気軽にご相談ください。 京都土地家屋調査士会 TEL:075-221-5520 受付・月~金/9:00~17:00